FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実は歌わない

Category : 日記
生き方を見せるのが物語だって最近すっかり思ってたのだけれど、
死に方を見せるのもありなんだなーって昨日映画を見てて思いました。

美女と野獣は困難を乗り越えて愛を勝ち取る物語で、
秒速五センチメートルは、現実として避けきれない困難によって恋を失う物語なのかも。

生きる物語は、自分も大切なものを掴みたい、見つけたいっていう風にエネルギーを与えてくれるもので、
死ぬ物語は、大切なものをしっかり掴んでいたい、ちゃんと見つめていたい、っていう風にエネルギーを与えてくれる物語だったのかもですね。死ぬ物語は「死」を見るんじゃなくて、生きてる自分を見るものっていうのかな。

逆に自分が死んでしまいそうな苦しい状態のときは、生きてる人を見たくなって美女と野獣の物語を見るのかも知れません。どっちにしろ、生きてる人を見つめるものなんですね。物語はそうなのかもしれない。人はいつだって生を見てるってことなのかな。

ザ・フラテリスの音楽の楽しさの裏には「いつも見てる辛い現実なんて歌わない」っていう気持ちがあったんだと知ったとき、だから自分はフラテリスの音にすごく惹かれたのかなーと思いました。
スポンサーサイト

えんため

Category : 日記
魔法先生ねぎまは、僕がやりたかったことをしてるなーと思った。赤松さんすごい。

ひさびさにマガジンでネギまを見て、いいフィードバックが得られました。

葛藤は完全に隠して笑顔でいなきゃいけないものなんだろうね。
葛藤を一言で表すのがシェイクスピアで、それが出来るのがシェイクスピアのすごいところでもあるのかな。

新しい指針で考えると、作品を書き直さなくちゃならないなー
これをやってちゃいつまでたっても作品が仕上がらないっていう教訓もあるのだけれど。

3歩進んで2歩下がるだなあ(ᅙ௰ᇹ๑)

最新記事
プロフィール

うみの えび

Author:うみの えび
About
twitter
小説家になろう!

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索
リンク
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。