FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリ

Category : 日記
最近は興味のサイクルが映画、音楽、読書という感じでまわっています。
子供の頃はゲームと面白みのある行為に命かけてた。

今はまた映画をみています。今日はアメリでした。

アメリはその映し出された世界に、なんだか心にくるものがあった。
彼女の周囲には、自分の世界を閉じてしまった人達ばかりが配置されていて、
アメリだけが自分の世界を開いてて、それが彼女だけだったから彼女はまた孤独で。
だけど、アメリは開いている分、他の人のことがよく目に入ったんですね。
閉じてしまっている人は、自分のことすらも見ていない。
絵描きのおじいさんはアメリのように開いていたけど、疲れてしまった人のように
そういった社会が描かれているように感じました。
映画的な手法や演技、脚本とかはすごく綺麗だった。
いやもうすごく眠いから文章めちゃくちゃかもしれん。

読み返してみたらめちゃくちゃだったわけですが、推敲する気力もないのでこのまま。
おやすみなさい。
スポンサーサイト

ラプンツェル

Category : 日記
塔の上のラプンツェルを見た。

もう美女と野獣やリトルマーメイドのようなある意味スタンダードな物語を
新しく作ることは出来ないのかなーっと思っていたのだけど、
ラプンツェルがその一つの答えだった。今でも作れた。

口ひげを生やして風呂敷抱えた泥棒は存在しないっていう、物事に対しての一つの本質があって、
王道な物語ほど作るのがむずかしいものだとつくづく実感する毎日だけど、
ディズニーとかは過去にそういった定型を沢山作り出してきたし、今でも作ってる。これが本当にすごい。
なんていうかすごい。

最近特に感じるのは、王道って呼ばれてるものを実際に見てみると、最初から最後まで驚きの連続だったりすることだ。




最新記事
プロフィール

うみの えび

Author:うみの えび
About
twitter
小説家になろう!

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索
リンク
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。