FC2ブログ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックオンの後に笑う

Category : 日記
yuki8.jpg




狙っている子、というのが好きじゃなくて、
そういった振る舞いは反面教師として見てました。
けど、自分だってなにかを狙いながら生きずにはいられないんですね。

それは「こうしたらこうなるんじゃないか」っていうように予測を立てることと同じだけど、
狙っているっていうのは打算的というか、なんというか
そこには「褒めて欲しい」っていう気持ちが隠されてる気がします。
それがすごくみっともなく感じてました。

そういうのから離れて活動してる人は素敵だと思います。
素敵な人になるなら、打算的なことから離れることが一歩目だとも思っていました。
だけど、ワトソンに褒められて顔を真っ赤にしてるホームズをみて気持ちが少しずつ変わってきて、
細胞の単位でもミトコンドリアとかと共存してるし、活動にはいつだって一人じゃないとか、
そういう理屈をならべて自分を考えてたのだけど、ふと、なんだか今日突然わかった気がしました。

狙った後、当たったら笑えばいいんですね。射的が成功して喜ぶ女の子って可愛いですもんね。

素敵な人っていうのも、つまりは素直に生きてる人なんだな、っていうところに考えが帰ってきました。

先を想像してしまって現実にドキドキして、反応を期待して狙いを定めてしまうのが自分だけど、
その後、素直に喜んだり悲しんだりしてれば自分をみっともなくなんて感じないだろうと思います。
すごく素敵で自分とは違うなって思えた人たちは、最初から素直だったんですね。
素直になれない僕は震えながら引き金を引いて、そして思いっきり一喜一憂しようと思います。

絵は堀君と宮村さんのユキ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

最新記事
プロフィール

うみの えび

Author:うみの えび
About
twitter
小説家になろう!

カテゴリ
月別アーカイブ
記事検索
リンク
twitter
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。